貸切バスについて調べてみました

みなさんは貸切バスはご存知でしょうか。町を走っている大きなバスを、好きな時間に好きな場所への移動に、乗る人も自分で決めて利用ができる仕組みです。しかも、運転手はプロが運転してくれるので、自分はお金を用意してるだけでいいのです。

貸切バスは、朝早くから夜まで時間を指定できるので、朝早くに会社の同好会で釣りに行きたい、人気テーマパークに朝早く到着したいので夜のうちに移動したいというときに、便利です。それから、乗る人は自分の知ってる人だけなので許される範囲で騒げますので、カラオケや映画鑑賞して楽しく移動時間を過ごせます。
また、プロのドライバーが一人、黙々と運転してくれるので、移動時間にバスの中で自己紹介の飲み会を開いたり、移動先で飲み会をして誰かドライバーで1人がお酒を我慢しなくてはいけないなんてこともありません。大人はお酒を飲む機会が多いので、これは嬉しいことでしょう。いつも遊び先へ行くのにハンドルを持たされてるお父さんも、たまには休みたいと思われるでしょう。貸し切りバスを利用することで、ドライバーもいるので大型バスの免許も必要なく、小さい車を何台もレンタルして、3,4人ごとにわける、といったことも必要ありません。

大型の貸切バスだったら、大勢の人が乗れますので、会社の社内旅行で京都に行くとか、修学旅行でも乗ったことがある方も多いでしょう。主に、家族以外の大人数の団体、親戚一同や、会社、学校、サークルでどこか旅行や、葬儀、結婚式や合宿に行くときに使うこともよくあるでしょう。一般の人でやっていたらかなり面白い人だと思いますが、芸能人みたいに、ロケへ移動するのに使う場合もあります。大型で行くまでもない人数や移動距離のときは小型で値段を抑えるという手もあります。

貸切バスは、運転してくれる人がいるから、乗ってるだけで、飲んだり歌ったりみんなでゲームしたり、楽しくなってしまって、ついシートに飲み物をこぼしたり、窓にヒビを入れてしまったり、狭い空間なので人同士での怪我などは気をつけなければならないところです。また、契約の際に、しっかりと緊急の際はどうするか、誰がお金を払うかを決めておかないと、お客様に全部負担させるなんてこともあるかもしれません。予約時間についても、朝の2時なのか午後の2時なのかは間違いやすいので、注意しないと大変なことになります。

実際どうやって利用するのか疑問に思う方もいますが、まずインターネットで探して、口コミ等を見ながらサイトを探していけば安心です。貸切バスはサイズがいろいろあるので、人数や予算、荷物量を中心に、考えていけば自然とこれだというものが見つかると思います。貸切バスの車体の下の荷物入れがあるものとないものがあるようなので、注意しましょう。

貸切バスの値段についてですが、、大体、時期や出発地点や利用時間、サイズ、オプションの有無で決まります。基本料金にはガソリン代、運転手の人件費、保険、貸切り代金しか入っておらず、高速道路やバスガイドさんや、駐車場代が別になる場合があるので注意しましょう。値段について少し説明すると、大型になるほど高くなり、4月中旬〜6月上旬(特にGW)7月下旬〜11月は値段が高くなるそうです。そこから考えると、お正月以降から4月の初めに北海道へ冬満喫スキー雪祭りツアーなどがいいのではないでしょうか。また、日曜や土曜は20〜30%増しになる場合が多いので注意が必要です。

また、安全性に関しては契約するバス会社に注意することが大切です。明らか従業員が元気がなかったり、対応が悪かったりというところは気をつけて、後は評判などを参考に決めましょう。
貸切バスはメリットも多く、便利な交通手段です。活用して楽しい思い出を作りましょう。

NEW TOPICS

2016年12月01日
ホームページを更新しました。